トップページ

各種保険商品

スタッフ紹介

お客様の声

Q&A

お問合せ

トップページ>>各種保険商品トップ>>法人向け〜生命保険1
【保険ムツゴロウ社長ブログ】押忍!
【保険ムツゴロウスタッフブログ】ムツゴロウ的日々
ムツゴロウプレス
イベント・セミナーのご案内

●役員の退職金準備
●社長万一のときの事業の継続
●節税・相続対策
●従業員の退職金準備

保険ムツゴロウ ◆役員の退職金準備
退職金準備も転ばぬ先の杖!・・・社長は退職金が必要ですか?もちろん、必要ですよね。しかし、将来の退職金準備と考えて積み立てていても、企業経営の先は分かりません。思わぬ非常事態になり、それまでの蓄えを一気に出してしまわなければならない事が起こるかもしれません。世の中何があるかわかりません。備えあれば憂いなしです
役員退職金準備も考え方が大切だと思います。先日も、ある会社で生命保険の話になったのですが、たくさん保険をかけられていても、どういう意図でかけているのかよくわからない経営者さんもおられます。
退職金は、死亡時の退職金と勇退時の退職金があります。現預金、有価証券など金融商品で準備することも考えられます。保険を活用した場合、死亡保障による死亡時の保障と、保険商品の持つ貯蓄性による勇退時の資金準備。このバランスをしっかり考えて、適正額を準備することが大切です。死亡退職金にせよ、勇退退職金にせよ適正額を超えてしまうと、退職金としてご家族が受取る際に、損金算入を認められず、税金がかかってしまうこともあります。
役員の退職金準備と合わせて、「役員退職金規定」も整理されることをお勧めします。

私は今まで、退職金なんていらないと考えていました。西原さんとお話して、まずは、退職金ということではなく、経営者としての備えは必要だと思いました。将来、不測の事態になった時のための準備と考えながら、もし順風満帆、勇退時を迎えたらしっかり退職金を会社から頂こうと思っています。私は、これだけ夜昼なく、精魂込めて会社に尽くしているのですから。西原さんには退職金準備の考え方から、受け取り時の規定作成のポイントなど、とても参考になるアドバイスをもらいました。感謝します。


法人向け生命保険|次ページへ
トップページ各種保険商品スタッフ紹介お客様の声Q&Aお問合せ
プライバシーポリシー勧誘方針推奨方針