トップページ

各種保険商品

スタッフ紹介

お客様の声

Q&A

お問合せ

トップページ>>各種保険商品トップ>>個人向け〜損害保険1>>個人向け〜損害保険2
【保険ムツゴロウ社長ブログ】押忍!
【保険ムツゴロウスタッフブログ】ムツゴロウ的日々
ムツゴロウプレス
イベント・セミナーのご案内

●自動車保険
●火災保険
●おケガの保険
●寝たきりの保険

保険ムツゴロウ ◆おケガの保険
ケガの保険もいろいろです!・・・当然、事故はいつ起きるか予想できません。しかも小さなケガで終わればいいのですが、長期の入院、または大きな手術を要するようなケガになると大変です。 最近あった大きなケガは、交差点で直進の原付が、右折の車にはねられた事故によるものです。九死に一生を得るような事故で、足の複雑骨折、頭部と全身の打撲。リハビリを要し8ヶ月の入院、翌年金具をはずす手術のため再入院。幸い傷害保険をかけて頂いており、一回の入院360日型にしていたので、再入院の日数分まで保険でカバーすることができました。また、ご本人が自営業でしたので、「所得補償」という保険にも加入していただいていました。おかげで、入院、リハビリ通院で働けない間、収入がありませんでしたが、所得補償として保険金をお支払いすることができました。
病気もケガも、短期の入院だと大きな出費になりませんが、長期の入院になったときほど出費は大きくなります。保険が本当に必要になるのは長期入院になったときだと改めて実感しました。

今回は、本当に保険のありがたさを痛感しました。そして、よくこれだけの保険を提案してくれていたなと西原さんに感謝しています。もし、西原さんにお任せせず、こんな内容にしていなかったら、と考えると今更ながらにゾッとします。


保険ムツゴロウ ◆寝たきりの保険
民間の介護保険を知っていますか?・・・私の友人が、バイクで走行中の事故により脊椎損傷し、それ以来車椅子の生活となってしまいました。幸い若かったので、車椅子ながら、自力で自動車も運転し、仕事にも就いて頑張っていますが、事故当初は自殺を考えたくらい落ち込んでいました。公的介護保険は介護サービスが受けられる分、助けになっているようですが、それも思うほど充分足りてはいないようです。 近年、公的介護保険は一般的になってきました。しかし今後さらに、公的介護保険の運営は厳しくなり、介護施設の経営や、介護利用者にしわ寄せがいくことが充分予想されます。
民間保険会社の介護保険は、公的介護保険制度に基づく、要介護3以上の認定を受けた状態、もしくは、保険会社が規定する、所定の寝たきり状態になると保険金をお支払いします、となっています。

家族が寝たきりになると、本当に大変なんだと西原さんの話を聞いて思いました。うちの子供は、仕事で大阪に住んでいますし、子供に面倒を見てもらおうとはあまり考えず、自分たちのことは、自分たちで準備しようと思っていましたので、加入を決めました。

その他の個人向け損害保険に関するご質問はコチラ
トップページ各種保険商品スタッフ紹介お客様の声Q&Aお問合せ
プライバシーポリシー勧誘方針推奨方針
その他の個人向け損害保険に関するご質問はコチラ